2006年02月20日

アルペン・男子大回転と女子カーリング

感動もんですよこりゃ。

実績のある順番で滑っているようなんですが、
実力のある序盤の選手のスピード感と迫力のある滑りで快調なんだけど。その後、コースが難しいこともあってかポンポン脱落するしていくんです。結局、半分近くが完走できなかったり。

終盤なんか雪なんて降ってんの?という地域の選手や10何歳なんていう若い選手ばかりでみんなこけたりしてるんだけど、それでもあきらめずに歩いて登って滑りなおし、完走に持っていく根性。

その姿に、お客さん大歓声。俺大興奮。少々怪しいターンがあったって「私が記録員ならオッケー」という心ある解説w。

『オリンピックは参加することに意義がある』という言葉を改めて感じました。
記録がたいしたことなくても、全力を出し切って挑戦する姿はかっこいいですね。

んで、女子カーリング。
今まで氷上のチェス?(゚Д゚)ハァ?とか思ってました。すみません。面白いです。

実際にどのあたりがチェスなのかと問われればイマイチわかりませんが、今日のイタリア戦の最終エンドの攻防なんてこぶし握り締めて応援してました。

紙一重の勝利。いや、面白い。


なんか、オリンピックのゲームでも買ってしまいそうな勢いw。
posted by ジョイライド at 21:54| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13529697

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。