2005年03月26日

本日パリーグ開幕

ホークスが1位は間違いなさそう。井口が抜けようが、バルデスが抜けようが、松中と斉藤が間に合わなかろうが関係なし。それはもうしょうがない。

ところがぎっちょん、パリーグにはプレーオフがある。残り2つの椅子をめぐって熱いペナントレースになりそう。

ここの争いの一番手はファイターズか。打力ではパリーグ一といっても過言ではないだろう。ただし、ピッチャーがちょっと弱い入来復活はあるか、ガラスのエース・金村は壊れないか?

逆にピッチャーはいいけど、打力がないのがマリーンズ。サブマリン渡辺のフォームと球筋は何度見ても見飽きないですね。そしてヤマケン。まだ頑張ってます、ビックリw。今年も頑張れ。

ちょっと評価が落ちるのはライオンズ。優勝してもアヤがつけられて、年俸が下がるは、身売り決定だわでモチベーション下がるでしょう。下手するとオリックスに食われるかも。

バファローズは不気味です。ていうかやだな、この呼び方。バファローズって・・・。
川越・JP(パウエル)・ケビン(バーン)・歌藤・ユウキ・相木・山本省・山口・(菊地原w)と名前だけ見れば結構いい感じの投手陣。まぁ、野手で当てになりそうなのは谷・村松・北川くらいなんで、そう上位に行くこともないとは思うけど。

ゴールデンイーグルスは・・・、関川・飯田・中村・山崎・大島・紀藤と渋いチョイスな元好選手がいて最後の一花を咲かせてほしいんですが、難しいでしょうかね。どうせなら精一杯華々しく散ってほしいです。4月末まで首位で5月上旬には最下位で以降ぶっちぎりとかw。

というわけで、パリーグ6連単ホ−ファ=ロ−ラ=バ−ゴ、ホ−ファ・ロ−ラ−ファ・ロ−バ−ゴの6点買いでw。
posted by ジョイライド at 01:10| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。